フィルム写真で伝える
コーヒーのある神戸デート。
第4回は、南京町にて缶コーヒーで語らう
2人の時間を1ロールにまとめました。

#04 南京町にて

西日が強く射し込む
元町の駅前

仕事を早く終えた冬のある日
久しぶりに会う旧友との待ち合わせ
場所はいつもの広場

高校生の頃、部活の帰り道
あたたかい缶コーヒーを買って
暗くなるまで石のベンチで語り合った。

馴染みの味を思い出して
いつの間にか並んでいた

「やっぱり美味しいね」
「3個ずつね」

春から少し遠い場所で働くことになった彼女

話は尽きず
今日だけはもう一本

そんな冬の思い出


これまでの目次