映画「フォルトゥナの瞳」のロケ地でデートしよう。

神戸デートをあの手この手で応援する「date.KOBE」プロジェクトが映画「フォルトゥナの瞳」とコラボレーション! 神戸を中心とした関西のロケ地を巡る、デートマップを公開します。ロケ地の情報はもちろん、撮影の様子やこぼれ話もご紹介。ぜひ、デートでロケ地を訪ねてみてください。

デートマップ

ABOUT
映画『フォルトゥナの瞳』のロケについて

本作は、2018年5月~6月に神戸市、西宮市、大阪市、橿原市をはじめとする奈良県など、すべて関西でロケが行われました。特に神戸市内では主人公・木山慎一郎(神木隆之介)やヒロイン・桐生葵(有村架純)が住む家や、二人が暮らす街並み、デートする公園やお店など20ヶ所で撮影されています。爽やかな初夏の天気に恵まれてスタッフ全員が日焼けした日も、雨が続いて道にたまった水を拭き取りながら撮影が行われた日もありました。

ロケ地は誰もが知っている場所もあれば、住んでいる人しか知らないような場所もあります。ご協力いただいた地元の方に「なぜここがロケ地になったの?」と聞かれたこともありますが、その答えはスクリーンの中にあります。

何度もロケハンを重ねて選び抜かれたロケ地の魅力を、このサイトで見て、そして現地に足を運んで感じていただければと思います。

LOCATION
ロケ地マップリスト

神戸方面

MAP北の椅子と

葵と慎一郎がデートする雑貨店。

店で販売されている商品の可愛さに二人もスタッフも釘付けに。三木監督も撮影後にお土産を購入された。

MAPを見る
MAP市民広場からの道

交際を申し込まれた葵が返事をする道。

大型クレーンに設置された照明で月明かりを作ったロケ。道沿いの花壇のつつじが満開で、ロマンティックなシーンとなった。

MAPを見る
MAPカフェ・ド・クリエ 神戸ポートアイランド店

慎一郎と葵が待ちあわせをした駅前のカフェ。

ロケはゴールデンウィーク中の2日間、深夜まで行われた。普段はテーブル席が置かれている北側の窓際にカウンターテーブルを置き、二人が語り合う様子を窓越しにも撮影。

MAPを見る
MAPハーバーウォーク

慎一郎と葵がデートする、海辺の散歩道。

夏のシーンだが、撮影されたのは5月初旬の風がとても強い日。日が射したり曇ったりと天気がくるくる変わる中、二人もエキストラも半袖姿で、寒さをこらえながらのロケとなった。

MAPを見る
MAP舞子公園

慎一郎と葵がピクニックをする公園。

朝から好天に恵まれ、海も空も真っ青の絶好のロケ日和。気温もどんどん上がり、二人が食べるアボカドのサンドイッチがすぐにぬるくなってしまうというハプニングも。

MAPを見る
MAPアジュール舞子

慎一郎と葵が走る、海辺の砂浜。

陽射しが強い初夏の陽気の中、カメラマンも半袖・半ズボン姿で、リゾート感あふれる現場。砂浜を裸足で走る二人のために、スタッフが丁寧に小石を取り除く細やかさも。

MAPを見る
MAPクアラントット

慎一郎が結婚指輪を買いに来るジュエリーショップ。

店員役として登場したのは、このブランドの創始者でデザイナーの伏見愛佳さん。監督が一目見て気に入った店の世界観が、物語の中の重要な役割を担っている。

MAPを見る
MAP住吉橋

慎一郎が社長の遠藤と、会社帰りに歩く道。

雨で撮影が延期になったが、二度目のロケ日もまた雨。アクションシーンのため、スタッフは道路上の水を大きなタオルで何度も吸い取るなど、対応に追われた。

MAPを見る
MAPラクダビル横の道

慎一郎が交通事故を目撃する道。

事故現場となる道路を封鎖し、ワイヤーアクションも入って行われた大がかりなロケ。葵が工場の爆発事故を目撃するシーンも、この道で撮影された。

MAPを見る
MAP塩屋9丁目

慎一郎が住む町。

慎一郎が下る階段は「駅に続く道」という設定だったため、遠くに電車が横切る様子が映るように、スタッフは時刻表を見ながらスタートの声をかけていた。

MAPを見る
MAP神戸労災病院

慎一郎が屋上で医師・黒川と話す。

神戸を一望する高台の屋上での撮影。同じフロアにある職員食堂をお借りしての昼食の際には、医師役の北村有起哉さんの隣に本物の医師が座るというハプニングも。

MAPを見る
MAPつつじが丘公園

慎一郎が子どもたちの異変に気付く公園。

たくさんの子どもたち・お母さんたちがエキストラとして参加されたロケ。朝から夕方までの長時間の撮影にも根気よくお付き合い下さった。

MAPを見る
MAP苅藻

慎一郎が勤める店がある町。

苅藻島につながる橋で行われたロケ。島に向かう車を停めることなく、そのままの雰囲気の中で撮影が行われた。

MAPを見る
MAP滑橋

葵が住む町にある橋。

夜のシーンばかりで、あちこちに照明を設置して橋や川を照らし出す、大規模なナイター撮影となった。

MAPを見る
MAP東遊園地・フラワーロード

慎一郎が電話をかける道。葵が一人で歩く道。

神戸ロケの終盤、シリアスなシーンにも関わらず、絵に描いたような五月晴れに恵まれた。輝くような新緑が印象的に表現されている。

MAPを見る
MAP都賀川

慎一郎が駆け抜ける、駅までの道。

線路沿いの道、川沿いの道を慎一郎が胸を押さえながら、ひたすら駆け抜けるシーン。何度も走る神木さんを住民の方々が心配そうに見守っていた。

MAPを見る

西宮・大阪方面

MAPauショップ 甲子園南

葵が勤務する携帯ショップ。

阪神タイガースの試合が行われている場所のすぐ近くでのロケ。スタッフ全員がタイガースの勝利を祈りながらの撮影だったとか。

MAPを見る
MAPGLION MUSEUM

慎一郎と葵がデートする、車の展示場。

乗り物好きの神木さんにとっては、クラシックカーがずらりと並ぶミュージアムが印象的だったよう。

MAPを見る

奈良方面

MAP橿原神宮

映画撮影安全・ヒット祈願

クランクイン前日の5月1日、撮影の安全と映画の大ヒットを、キャスト、監督、撮影スタッフが祈願された。

MAPを見る
MAP近鉄 橿原神宮前駅

ラストのクライマックスシーン

鉄道業界では、線路上に部外者が入ることはご法度!このような撮影は近鉄電車の全面協力がなければ実現しなかった。

MAPを見る
MAP近鉄 榛原駅

ラストのクライマックスに続く、駅のシーン

手に汗握る物語終盤。役柄のために体を鍛えた神木さんの身のこなしにも注目!沢山のエキストラが見守る中で、撮影が行われた

MAPを見る
MAPS.S.P

ガレージ遠藤1号店

撮影はゴールデンウィーク返上で行われた。撮影のために体を鍛えた神木さんは、作業着がよく似合っていた。

MAPを見る
MAPNOJ奈良店

ガレージ遠藤2号店

映画の設定どおりのカーコーティングショップなので、現場での技術協力も行われた。

MAPを見る
MAP済生会中和病院

医師・黒川が勤務する病院

前橿原市親善大使さらら姫が看護師として、元橿原市親善大使さらら姫と、その赤ちゃんがエキストラとして出演している

MAPを見る

NEWS
ニュース

「フォルトゥナの瞳」三木監督、神木隆之介や有村架純の撮影エピソード語る!

1/24(木)、映画「フォルトゥナの瞳」の監督、三木孝浩氏がラジオ関西の「時間です!林編集長」にゲスト出演。映画ロケ地マップもご紹介いただきました!

date.KOBE×フォルトゥナの瞳「プレゼントキャンペーン」を実施します!

映画を見てくれた方、ロケ地を巡ってくれた方、それぞれを対象にプレゼントキャンペーンを実施します!